今日以降の診療体制に変更があります。詳細は、診療体制でご確認ください。

リンパ浮腫看護外来について

リンパ浮腫看護外来は、医師からリンパ浮腫と診断された患者さんを対象に、患者さんのセルフケアを支援する外来です。日常生活についてのアドバイス、リンパドレナージやスキンケア、弾性着衣の選択と着脱指導、弾性包帯を用いた圧迫療法を行い、最終的にはリンパ浮腫と上手に付き合っていけるよう支援することを目指しています。リンパ浮腫の専門的な治療・ケアを学び、リンパ浮腫指導技能者の資格を習得した看護師が患者さんのセルフケアの支援を行います。

 リンパ看護浮腫外来の診療体制
【診療日】毎週月曜日午後・火曜午後    【診察時間】午後14時00分~16時30分

リンパ浮腫外来の受診について

リンパ浮腫看護外来は完全予約制です。まず、形成外科外来の受診後、医師からリンパ浮腫と診断を受け、リンパ浮腫の改善や自己管理が必要とされた患者さんを対象にリンパ浮腫看護外来の予約を行っております。また、混合診療にあたるため、外来診療とリンパ浮腫看護外来を同じ日に受診することができません。 形成外科の外来診療体制はこちらからご覧下さい。

費用について

医師の診察につきましては保険診療となりますが、リンパ浮腫看護外来(リンパドレナージ手技料、弾性包帯などの材料費)は保険外診療(自費診療)となります。

※重傷度により片側\1,000、両側\2,000が必要になる場合があります。
メニュー 腕(上肢) 脚(下肢)
片側 両側 片側 両側
初回指導料 \1,100
リンパドレナージ \3,300 \4,400 \5,500 \8,800
弾性包帯装着料 \1,650 \2,750 \3,300 \4,400
セルフケア指導料 \1,000

弾性着衣・弾性包帯は医療保険療養費支給の対象です。詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。
弾性着衣・弾性包帯に関するサイズ等の製品についての情報はこちらをご覧下さい。
株式会社 日本リンパ浮腫サポートセンター(外部リンク)
ナック商会株式会社(外部リンク)