地域医療支援病院について

地域医療支援病院

ハートライフ病院は医療機関の機能の役割分担と連携を推進し、地域のかかりつけ医などを支援する地域医療支援病院です。大学病院や総合病院など大きな医療機関では入院治療や精密検査などの高度な治療を行い、日頃の健康管理や通院治療が可能な病気は近所の医院や診療所で治療を行います。また、それぞれの医療機関が専門分野や特色を活かし患者さんの抱える病気や症状などによってお互いに連携し合い、それぞれの得意分野に応じた医療を提供する事も重要です。
ハートライフ病院は平成19年10月に沖縄県知事より地域医療支援病院の認可を受けました。

2人主治医制を推進しています

当院では地域医療連携の取り組みとして「2人主治医制」を推進しています。2人主治医制では、1人の患者さんに対して、当院の医師と地域の「かかりつけ医」が連携して継続的な治療を行います。プリント

日頃の健康管理や通院治療が可能な病気は「かかりつけ医」が行い、入院治療や精密検査などの高度な医療が必要とされた場合には患者さんをご紹介いただき、ハートライフ病院で治療を行っていきます。
その際に紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただくことにより、当院の担当医師と地域のかかりつけ医が患者さんの健康状態についての情報共有ができます。

初診時保険外併用療養費について

ハートライフ病院へは紹介状(診療情報提供書)をご持参のうえご来院下さい。紹介状をお持ちで無い場合、初診時保険外併用療養費3,240円(税込)が必要になります。

※2019年10月1日より消費増税に伴い3,300円となります。

初診時保険外併用療養費は『初期診療は医院・診療所で、高度専門医療は病院で行うこと』を目的として厚生労働省によって制定されています。そのため、紹介状をお持ちでない初診の患者さんには通常の医療費以外に初診時保険外併用療養費をお支払頂いております。
なお、公費の医療券をお持ちの方、救急車で来院の方は初診時保険外併用療養費算定の対象にはなりません。

受診可能かどうかをご案内します

いくつかの質問で、ハートライフ病院・ハートライフクリニック・かかりつけ医のどこで受診可能かをご案内します。初めての方へをご覧ください

近隣の医療機関へご案内します

ハートライフ病院では原則として、初診の患者さんのうち、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない患者さんについては、お近くの診療所などの医療機関へのご案内や、ハートライフクリニックへの受診をお願いしております。
ハートライフクリニックでは以下の診療が受けられます。
① 糖尿病内科(但し、他の医療機関からご紹介の方や、重度の方のみを対象としております)
② 小児科
③ 一般内科