新型コロナウィルス(COVID-19)感染症関連情報

面会制限を実施しています

ハートライフ病院では、面会制限を実施しています。

面会時間:14時~20時時間遵守/緊急時を除く)

  • 入館時に体温を測定しています。また、面会には「許可証」が必要になります。
  • 来院時は最少人数・最短時間の滞在でお願いします。
  • 県外・海外へ2週間以内の渡航歴がある方は面会できません。

ハートライフ地域包括ケアセンターでは、面会制限を実施しています。

  • 入館時に体温を測定しています。また、面会は1度に2名まででお願いします。
  • 面会は居室内、玄関前でお願いします(デイサービスフロア不可)
  • 出入りの際は必ず手指消毒をお願いします
  • 18歳以下の方、マスク未着用の方、県外・国外から、帰省・帰国して2週間未満の方は面会できません

【イベント中止】イベント・教室などは中止・延期しております。詳細はこちらから

【事業者の皆さまへ】感染拡大防止のために、入館制限を実施中です。詳細はこちらから

【休診・休止・休館】かりゆし会施設の休診・休止・休館のお知らせです。詳細はこちらから

新型コロナウィルス感染症についてのご相談は、医療機関へのご相談前に「最寄りの保健所までご相談」ください。お住いの地域により、問い合わせ先の保健所が異なります。詳細は、沖縄県保健医療部ホームページでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症について(一般の方へ) -沖縄県保健医療部-

わたしたちは心と心を結ぶ信頼される医療と介護をめざします。

「はーとらいふ」の「はーと」は「チムグクル」。 医療・介護の中で人々の気持ちを思いやるという意味が込められています。
「らいふ」は命であり、人の一生。 その人の「暮らし」を大切に「こころ」を込めてお手伝いいたします。

理念

 ①自分や自分の家族がして欲しいと思うケアを提供します。
 ②いつでも笑顔で親切なケアを提供します。
 ③利用者の方の個性や楽しみを尊重し、その人らしく笑顔で日常生活を送れるように、優しさと温かみのあるケアを提供します。
 ④医療と介護の連携により、切れ目のない支援を提供します。
 ⑤職員がやりがいと誇りを持って働ける環境を作ります。

トレードマークは唐草と菊

四方八方に力強く伸びる唐草は、長寿繁栄を意味しています。菊は太陽の恵みを象徴し、病を癒やし寿命をのばすと考えられています。

PAGE TOP