Ryuew-ZAニュース

1/2ページ

チャレンジ!「効果的なウォーキング」

文:健康運動指導士・理学療法士 文  長嶺 敦司(ながみね あつし)  冬も終わり、朝晩は歩きやすい季節になりました。今回はすでにウォーキングをされている方へ「効果的なウォーキング」を紹介します。なお、これから始めたい方などは「Ryuew-ZAニュース2020年10月号」「2020年 あすなろ秋号No.103」をご覧ください。さぁ!新しいことを始める新年度!まずは体を動かしましょう!対象:すでにウ […]

Ryuew-ZA ニュース 2022年2月号 むくみはどうして起こるの? 

健康運動指導士 高原 早陽香 むくみとは、血管の中を流れる血液中の水分が、何かしらの理由により血管の外へ漏れ出して、皮膚の下の組織にたまる現象です。 私たちの体には、隅々まで必要な栄養分・水分を届けるために血管の網が張り巡らされおり、この血管の中に水分を保つ仕組み、血液中のアルブミンたんぱく質が重要な役割を担っています。何かの原因で血液中のアルブミンが少なくなると、血液中の水分を血管の中に保つこと […]

Ryuew-ZA ニュース 2021年12月号 健康2次被害を防ごう

早いもので、今年も残すところあと1カ月となりました。2020年に始まった新型コロナウイルス感染症の感染拡大以降、不要不急の外出の自粛など在宅時間が増えた方は多いと思います。しかし、感染対策のための外出自粛によって活動量が低下した結果「健康二次被害」が増加している ことが懸念されています。 適度な運動をしよう 運動量の低下は体内に入ってきたウイルスを跳ね返す免疫機能の低下も招きます。運動習慣のある人 […]

Ryuew-ZA ニュース 2021年8月号 実は20代から始まっていた?サルコペニア

実は20代から始まっていた?サルコペニア 以前よりも体重が増えた。お腹周りが気になる。その対処法として、極端に摂取カロリーを制限する方法や、特定のものばかりを食べるダイエット法などは、低栄養状態になり、体重とともに筋肉が落ちてしまい、サルコペニア(加齢に伴い、筋肉の量が減少していく現象)のリスクを高めます。サルコペニアは25~30歳頃から始まり、「生涯を通して進行」しますが、運動により筋力の向上、 […]

Ryuew-ZA ニュース 2021年6月号 今より10分多く体を動かそう!

  身体活動の重要な指標となっているのはウォーキングの歩数ですが、この10年間で全ての年齢層で、1日あたり約1,000歩減少しています。これをカロリーに換算するとおよそ1日あたり30kcalで、1年間続くと約1~1.5kgの体重増加に相当します。1,000歩のウォーキングに相当する運動に要する時間は10分程度です。そこで「プラス・テン」(今より10分多く体を動かしましょう)を意識してみましょう♪そ […]

Ryuew-ZA ニュース 2021年2月号 「文明病」 その1

今回は「文明病」 その1 朝起きても疲れが取れず、どこか体調が悪くやる気・元気がない。そして寝不足。このような症状が続くようでしたら、もしかしたら「文明病」が原因かもしれない。「文明病 」とは、物質文明が極度に発達した結果生ずる病症 (広辞苑より) 。近代社会の変化によって引き起こされる、現代に特有の病気や症状。例えば、肥満、疲労感、なんとなくの不調、不眠、散漫な集中力、やる気の低下などこれらはす […]

Ryuew-ZA ニュース 2021年1月号 自宅でできるケアと運動

新年 あけましておめでとうございます。 旧年中は新型コロナウイルスの影響のなか、皆様のたくさんのご支援ご協力を賜り、有りがたく厚く御礼申し上げます。2021年は 一日も早いコロナ収束 、そして、リューザの1日でも早い施設再開を願っております。 新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。本年もどうぞ 宜しくお願い致します。 ※1 沖縄県コロナウイルス警戒レベル第2段階(流行警戒期)になり […]

Ryuew-ZAニュース 2020年5月号 ウォーキング時のソーシャルディスタンス

沖縄県でも緊急事態宣言が出された今。不要不急の外出を控えて自宅で過ごす「Stay Home 」「おうち時間」 を実践している事と思います。 なかなか自宅では運動出来ない。「3密」 を避け、外でのウォーキングはどうなんだろう…。今回は、ウォーキング時のソーシャルディスタンスについての内容です! ①新型コロナウイルスが拡大する中で、安全にウォーキングを行う方法 他の歩行者やランナーとすれ違う時の注意点 […]

Ryuew-ZAニュース 2020年4月号 BMIを知って「適正体重」を目指そう

4月に入り、新年度がスタートしました!さて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、体調がすぐれない、 熱や咳がある場合は施設の利用を控えるようにお願い致します Ryuew-ZA LINE始めました♪ 現在、インターネットが普及した時代でLINEのユーザー数は世界で1億5000万人とも言われています。多くの人々が利用するツールを活用しリューザでもLINEの利用を開始しました。毎月のリューザニュー […]

Ryuew-ZAニュース 2020年3月号 自分ルール

①「身体活動量の低下」 ひと昔前と比較し、現代は家事のオートメーション化や車での移動など、自ら立つ・歩くなど、動かなくてもある程度、生活が快適にできます。その反面体を動かすことをあえて確保する時代になりつつあります。その状況を先に気づいて行動するかが、「人生100年時代!健康第一!」で元気に過ごすかの分かれ道と思います。 ②「分かっているがなかなか出来ない!なんでだろう?」 図1を参考にして、日々 […]