広報誌あすなろは おかげさまで、創刊100号を発刊する事が出来ました

広報誌あすなろは おかげさまで、創刊100号を発刊する事が出来ました

ハートライフ病院が開院して10ヶ月後に創刊号が発行

社会医療法人かりゆし会の広報誌あすなろは2020年に100号(新年号)を発刊する事ができました。これもひとえにみなさまのご支援によるものと深く感謝しております。
ハートライフ病院が開院して10ヶ月後の1989年6月21日に発行された創刊号はB5サイズの6ページ構成で、当時の理事長兼院長であった天願 勇 先生の創刊のあいさつや当時医局長であった現かりゆし会理事長の安里 哲好による健康コラム、患者さんから寄せられた病室便り等の記事が掲載されておりました。その後、A4サイズ12ページ構成となり、今ではさらに4ページ増の16ページ構成の盛り沢山な内容となっています。
また、1999年からは、あがぺェ子供造形教室の子ども達の作品を扉絵に提供して頂いており、この取り組みは本誌発行時、2020年になった現在も続いております。この場を借りて、作品を提供して頂いた子ども達とそのご家族、代表の渡慶次 哲 氏には心より感謝を申し上げたいと思います。
これからもかりゆし会では地域に皆さまへ、健康に役立つ情報を発信して参ります。今後ともよろしくお願い致します。