訪問看護について

訪問看護について

医療ソーシャルワーカー:川満 慎吾(かわみつ しんご)

訪問看護とは

住み慣れた場所で安心して生活ができるよう、看護師が自宅や施設を訪問し本人のケアや家族のサポートを行なうサービスです。かかりつけの医師とも相談し、心身の健康状態や病状に対して必要な看護を行ないます。

訪問看護で対応できること

健康状態のチェック

お薬の管理や指導

入浴介助や清拭などの身体の清潔

褥瘡管理や創処置

経管栄養や在宅酸素、人工肛門、点滴注射などの医療ニーズへの対応

リハビリテーション

介護方法の相談や
家族の精神的サポート

ターミナルケア

訪問看護を受けるには?

対象者
病気や障害をもちながら在宅療養する人は全て対象になりますが、その方の疾患や年齢などにより介護保険と医療保険のどちらを利用できるかが異なります。
費用
保険の種類や所得、年齢によって異なりますが、原則1~3割負担となります。
相談先
通院中の医療機関、担当のケアマネジャー、お近くの訪問看護ステーション、地域包括支援センター等へご相談下さい。