2021年度 新人看護師の抱負

2021年度 新人看護師の抱負

今年度は38名の新人看護師が入職しました。4月の新人集合研修を終え、それぞれが11部署に配属され、先輩看護師の指導のもと日々頑張っています。6月に入り、業務のせわしさの中にも活気にあふれ、彼らが入職時に話していた「一人がもっている課題を、その周りの仲間がもつ強みでカバーしあいながらチームで成長する。」ことができていると実感しています。このチームワークを強みに、患者さんやご家族へより良い看護を提供し、地域医療に貢献して参ります。

看護部教育担当師長 比嘉 暢

3階

3階病棟は外科系の混合病棟です。手術後の感染防止や、患者さんやご家族が不安なく入院できるよう心がけています。今月から夜勤も始まるので同期全員で支え合いながら成長していきます。

4階

日々学ぶことは沢山ありますが、患者さんにとってより良い看護が提供ができるよう、一日一日学びを深め、知識・技術を磨いています。また、患者さんの声に耳を傾け寄り添える看護師を目指して頑張っています。

東4・5階

私たちは、妊娠期から産褥期にかけてのマタニティサイクルや、様々なライフステージにある患者さんを看ています。一人ひとりに寄り添い、安心感・満足感を与えられる看護を提供できるよう頑張ります。

5階

私たち5階病棟は、小児から高齢者まで幅広い患者さんを対象としています。どんな時も笑顔を忘れず、患者さんやご家族が安心して入院生活を過ごせるよう個別性を大切にした看護を心がけています。

6階

6階病棟は血液内科・総合内科の病棟で、輸血管理や化学療法などの専門性の高い処置や治療を学び、より感染対策に留意しながら安心・安全で質の高い看護を提供できるよう頑張っています。

7階

7階病棟は循環器と呼吸器の内科病棟で、現在は特に呼吸器感染症の患者さんが多くいらっしゃいます。そのため感染対策を徹底しながら基礎的な看護技術を身につけ、患者さんにより良い看護が提供できる看護師を目指しています。

救急外来

現在、救急搬送された患者さんの受け入れや、経過観察が必要な患者さんの看護を中心に行っています。
一人前の救急外来看護師を目指して、患者さんやご家族の「助けて」をちゃんと助けるため頑張っていきます。

ICU

ICUは、どんな小さな変化も捉え全身管理を行う緊張感のある部署ですが、治療の最前線で苦しい状況の患者さんやご家族のサポートに大きなやりがいを感じています。今後もさらなる専門知識・技術の習得と温かい看護の提供に努めます。

HCU

HCUでは、術後管理や様々な疾患の患者さんがおり、全身状態のアセスメントが求められます。今後は、患者さんの心身の回復を促す看護を提供できるよう、より専門的な知識・技術を身につけていく事が目標です。

手術室

先輩看護師のフォローを受けながら、患者さんへの声かけや手術の器械出しなどを頑張っています。少しでも手術の進行をスムーズに行い、患者さんへの安全な手術看護の提供ができるよう努力していきます。

内視鏡センター

私が心がけているのは、患者さんが安心して内視鏡検査を受けられるように一つひとつの手技や声かけを丁寧に行うことです。これからも患者さんやご家族から信頼される看護師になれるよう日々努力していきます。