社会医療法人かりゆし会理事長の安里哲好が日本医師会最高優功賞を受賞しました

20201年11月1日に日本医師会館で開催されました設立74周年記念式典並びに医学大会におきまして、社会医療法人かりゆし会理事長の安里哲好が日本医師会最高優功賞「在任6年都道府県医師会長」を受賞致しました。

今回、日本医師会最高優功賞を受賞したのは全国で22名、うち日本医師会最高優功賞「在任6年都道府県医師会長」を受賞したのは7名となっております。

同賞は、医学、医術の研究又は地域における医療活動により、医学、医療の発展又は社会福祉の向上に貢献し、特に功績顕著と認められる方に日本医師会から贈られる賞です。