ありんくりん Vol.12 9月号

シックデイの自宅療養

著・編 ハートライフクリニック糖尿病内科スタッフ一同
監修  小原 正也(糖尿病専門医)

シックデイ(体調の悪い日)の対応

シックデイとは

風邪などの感染症で食事が摂れない体調の悪い日シックデイと言います。糖尿病の方は、シックデイの時は普段より血糖コントロールが難しくなるため、気をつけなければいけません。

主な症状

風邪

嘔吐

発熱

下痢

抜歯

コロナ感染

シックデイの対応

温かくして安静に!

温かくして安静にすることは、どんな病気でも大切です。体力の消耗を防ぎ、回復を早めます。

5つのポイントを確認!

1.食事
食事は摂れているか?

2.体温
38.5℃以上の熱が持続して いないか?

3.体重
体重の増減はないか?

4.血圧
血圧計ある方は測定

5.血糖値
血糖測定器ある方は測定

シックデイの時の食事についてはこちら

インスリン注射をしている方や血糖降下薬服用の方はこちらを確認してください。

食事と水分

食欲がなくても食事を抜くことは避けましょう。普段通り食べなくてもいいので、食べられるものを口にしましょう。※全く食事も水分も受け付けなくなったら、かかりつけ医にご相談ください。

(優先度 高)水分

水分は少なくとも 一日一リットル以上

糖質を含まない水も併せてとりましょう

経口補水液
味噌汁
ゼリー
炭水化物

エネルギー補給に欠かせない栄養素

ご飯・おにぎり
おかゆ・雑炊
パン・サンドイッチ
麺類
エナジーバー
タンパク質

体力・抵抗力の維持に必要な栄養素

乳製品
魚の缶詰
大豆製品
(優先度 低)ビタミン ・ミネラル ・食物繊維

体力・抵抗力の維持に必要な栄養素

サラダ・トマト
海藻
野菜スープ
くだもの

シックデイ時の血糖測定について

体調不良時には血糖が不安定になります。

血糖が上昇する状況は

  • ストレス
  • コロナ肺炎
  • イスリン忘れ
  • 食べすぎ飲みすぎ
  • 発熱時
  • 注射や点滴
  • 内服忘れ

低血糖がおこる状況は

  • 食べられない
  • インスリン打ちすぎ
  • 動きすぎ

シックディには食前と眠前に血糖測定しましょう。食べれなくても高血糖の時もあります。

シックディ時の薬の調節をしても低血糖や高血糖が起こるときは病院に連絡しましょう。

低血糖は70以下

高血糖は400以上

シックデイ管理 簡易版

経口血糖降下薬

糖尿病の内服薬食事摂取量 0-3割食事摂取量 4-6割食事摂取量 7-10割
SU薬中止半分内服
グリニド ※食後内服へ中止 半分内服
*ビグアナイド中止中止中止
*SGLT2阻害薬中止中止中止
*α-GI ※食後内服へ中止内服 内服
DPP4阻害薬中止内服 内服
チアゾリジン中止内服 内服

※配合剤内服錠はシックデイリスクの高いものを優先して対応してください。

※消化器症状(嘔吐、下痢)時には、*印の薬は、中止してください。

インスリン管理

●持効型インスリン;食事に関係なく施注する。

●(超)速効型インスリン固定打ち;食思不振時は食前から食後打ち。

固定量+スケール量を打つ

固定量について

食事摂取量 0-3割食事摂取量 4-6割食事摂取量 7-10割
(超)速効型インスリン0単位へ半量全量

スケール量について

血糖値(超)速効型インスリン
0~70mg/dl;-4単位
70~99 mg/dl  ;-2単位
100~199 mg/dl ; + 0単位
200~299 mg/dl  ;+1単位
300~399 mg/dl ;+2単位
400~499 mg/dl ;+3単位
500mg/dl~;+4単位 病院へCall

GLP1受容体刺激薬の注射  シックデイ時には中止

シックデイ管理 詳細版

◆糖尿病の内服薬◆食事摂取量 0-3割食事摂取量 4-6割食事摂取量 7-10割
SU薬中止!薬も半分内服
アマリール(グリミクロン)中止!薬も半分内服
グリミクロン(グリクラジド)中止!薬も半分内服
オイグルコン(グリベンクラミド)中止!薬も半分内服
グリニド ※食後内服へ中止!薬も半分内服
スターシス中止!薬も半分内服
ファスティック中止!薬も半分内服
シュアポスト中止!薬も半分内服
ビグアナイド食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
メトグルコ(メトホルミン)食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
ビグアナイド+DPP4阻害薬食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
イニシンク食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
エクメット食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
メトアナ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
ビグアナイド+ピオグリタゾン食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
メタクト食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
ビグアナイド+SGLT2阻害薬食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
カナリア食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
スージャヌ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
トラディアンス食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
SGLT2阻害薬食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
アプルウェイ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
カナグル食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
ジャディアンス食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
スーグラ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
フォシーガ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
ルセフィ食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!食事に関係なく中止!
GLP1受容体作動薬 中止! 中止! 中止!
リベルサス 中止! 中止! 中止!
糖尿病の内服薬 食事摂取量 0-4割 半分未満 食事摂取量 5-10割 半分以上
αGI ※食後内服へ中止!内服
セイブル(ミグリトール)中止!内服
ベイスン(ボグリボース)中止!内服
グルコバイ(アカルボース)中止!内服
グリニド+αGI ※食後内服へ中止!内服
グルベス中止!内服
DPP4阻害薬中止!内服
エクア中止!内服
オングリザ中止!内服
グラクティブ中止!内服
ジャヌビア中止!内服
スイニー中止!内服
テネリア中止!内服
トラゼンタ中止!内服
ザファテック(週1製剤)中止!内服
マリゼブ(週1製剤)中止!内服
チアゾリジン中止!内服
アクトス(ピオグリタゾン)中止!内服
SU+チアゾリジン中止!内服
ソニアス中止!内服

インスリン管理

●持効型インスリン;食事に関係なく施注する。

・持効型インスリン:レベミル、グラルギン、トレシーバ、ランタスXR

●(超)速効型インスリン固定打ち;食思不振時は食前から食後打ちとする。

・超速効型インスリン:ヒューマログ(リスプロ)、ノボラピッド(アスパルト)、アピドラ、フィアスプ、ルムジェブ

(超)速攻型インスリン施注量: 固定量+スケール量を打つ

固定量について

食事摂取量 0-3割食事摂取量 4-6割食事摂取量 7-10割
(超)速効型インスリン0単位へいつもの 半分いつもの量

スケール量について

0単位以下になる場合はスケールは打たない!

 血糖値(超)速効型インスリン
0~70mg/dl;-2単位
70~99 mg/dl  ;-1単位
100~199 mg/dl ;0単位へ
200~299 mg/dl  ;+1単位
300~399 mg/dl ;+2単位
400~499 mg/dl ;+3単位
500mg/dl~;+4単位 病院へ電話

※インスリンmix製剤は速攻型インスリンとして使用してください。

GLP1受容体刺激薬の注射 

シックデイ時には中止する。

・GLP1受容体刺激薬

毎日打ち;ビクトーザ、バイエッタ、リキスミア

週1打ち;トルリシティ、オゼンピック

配合剤;ゾルトファイ、ソリクア

※ゾルトファイ、ソリクアは持効型インスリンを配合するのでなるべく打つ

前の記事

ありんくりん Vol.11 9月号

次の記事

ありんくりん Vol.13  12月号