ハートライフクリニックについて

病院の理念

わたしたちは心と心を結ぶ信頼される医療を目指します

基本方針

1.生活習慣病の自立支援
2.小児プライマリー(初期)医療
3.地域循環型医療(かかりつけ医との連携)
4.生活習慣病改善の指導で健康長寿を目指す
5.研修教育クリニック(地域の医療関係者を含めて)
6.健全な医療経営
7.笑顔で親切

院長あいさつ

院長 山本 壽一

院長 山本 壽一

 ようこそハートライフクリニックのホームページにお越し下さいました。ハートライフクリニックは沖縄県の中部地区医師会診療圏で東海岸側に位置します。社会医療法人かりゆし会が運営する急性期医療を担うハートライフ病院から平成24年4月に独立して外来専門のハートライフクリニックとして開院いたしました。

ハートライフクリニックは沖縄県の長寿を取り戻すために3つの外来と2つの健康関連施設を設置しています。糖尿病内科・内科・小児科、ヘルシーカフェohanaと疾病予防運動施設Ryuew-ZAです。中高年を襲う生活習慣病の予防と治療、内臓の病気だけをみるのではなく体全体を診る医療、沖縄の未来を築く大切な子供の健康。沖縄の健康長寿を実現するためにハートライフクリニックが県民のサポートをお手伝いさせて頂きます。

ハートライフクリニック職員数

平成30年12月現在

職種別職員数
医師 3
非常勤医師 13
看護師 11
准看護師 1
メディカルクラーク 5
外来クラーク 4
診療放射線技師 1
臨床検査技師 4
理学療法士 1
管理栄養士 2
臨床心理士 1
事務 6
その他 5
合計 57

糖尿病内科

糖尿病内科では沖縄県中部地区医師会の糖尿病治療連携に基づいて、専門医による糖尿病診療を外来にて実施しています。重症の患者さまから、初期の糖尿病教育が必要な患者さままで診療を担当しています。病状が安定すればかかりつけ医の先生に引き継ぎ、継続して治療を受けて頂くことができます。また、糖尿病以外にホルモンの病気なども内分泌専門医が診察をおこなっています。

内科

内科では、高血圧や脂質異常症など生活習慣病のみならず、風邪・胃腸炎・喘息や甲状腺疾患など内科全般に渡って診療をしています。

金曜日の腎臓内科では、専門医による診療を行っています。腎疾患への早期介入を行うことで、透析導入を遅らせることが期待できます。

禁煙外来ではニコチン依存症に対して、禁煙補助薬・指導などのサポートを行うことで、禁煙を成功させる手助けとなっています。

患者さんの希望があれば、西洋医学に加え漢方を用いることで、ひとりひとりの体質にあったオーダーメイドな医療を提供しています。またインフルエンザや肺炎球菌ワクチンの予防接種、各種健康診断や特定健診も行っています。

小児科

一般外来のほかにも気管支喘息などの疾患の外来診療なども行っております。また、小児科内の壁面には可愛らしいおさかなの壁紙やあがペェ子供造型教室のお子さんたちの絵画やオブジェの写真を掲示しており、お子さんが怖がらずに安心して来院できる雰囲気作りに配慮しました。

※予防接種(ワクチン接種)は予約制で、ハートライフ病院にて行っております。

ヘルシーカフェ ohana(オハナ)

ハートライフクリニック2Fに管理栄養士がプロデュースするヘルシーカフェohana(オハナ)がオープンしました。「ohana」はハワイ語で家族という意味があり、訪れたあなたに家族の気持ちでお食事を提供します。現在の食生活が気になる方はohanaで食事をしてみませんか?食生活の振り返りができると思います。時には気分を変えてカウンター席で海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごされてはいかかでしょうか?

疾病予防運動施設 Ryuew-ZA(リューザ)

ハートライフクリニック内で運営する疾病予防運動施設Ryuew-ZA(リューザ)は効果的な運動を安心して行える疾病予防運動施設で、一般の方も入会できます。運動習慣を身につけることで疾病の予防と改善を目的として、理学療法士や健康運動指導士といった運動の専門家が、ご自身で健康管理ができる能力を目標に包括的にサポートします。