医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取組事項

当院では、医師・看護師・医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、下記の項目について取り組みを行っています。
1. 勤務医の負担の軽減及び処遇改善について

  • 医師労働時間短縮にむけた取組(当直翌日の業務軽減等々)
  • 医師事務作業補助者の配置
  • 多職種からなる委員会にて課題解決の取組み(栄養サポートチーム・患者サポートチーム等々)

2. 看護職員の負担軽減及び処遇改善について

  • 多職種との業務分担
  • 看護補助者の配置
  • 看護補助者一部夜間の配置
  • 多様な勤務形態の採用(増員・パート職員等)

3. 医療従事者の負担軽減及び処遇改善について

  • 地域連携(他医療機関)の強化
  • 多様な職種及び勤務形態の採用(増員・パート職員等)

4. その他

  • ワークライフバランスの促進
  • 病児保育の設置(定員3名/日)
  • 院内保育園の設置(定員30名)
  • 妊娠・子育て・介護に対する配慮(育児休暇・介護休暇・育児のための短時間勤務)
  • 1週間連続休暇の推奨