令和元年度救急医療関係功労者知事表彰の受賞について

令和元年9月9日、沖縄県の救急医療に貢献したとして副院長の久場が令和元年度救急医療功労者知事表彰を受賞しました。
地域住民が健康で安心した生活を送れるよう消防・救急隊と病院との連携強化、救急救命士のレベル向上を目的とした病院実習等の活動が評価されての受賞となります。
また、副院長の久場は平成22年の総務大臣賞(救急功労者)も受賞しており、救急関連での受賞は今回で2度目となります。

DSC_8375_450