ハートライフ病院内での新型コロナウイルス陽性者確認の収束について(C19関連-第13報)

本ページでは、ハートライフ病院で新型コロナウイルス感染症が確認された事案について、まとめお知らせしております。

2020年9月18日時点で、第12報から第13報まで収束しております

2020年8月27日時点で、第1報から第11報は収束しております

2020年8月5日(水)時点で、第1報と第2報については関連性はございません。
2020年8月9日(日)時点で、第1報に関連するとみられる院内感染を確認(第4報)しました。
2020年8月12日(水)時点で、第2報に関連するお知らせを第5報で一旦終了いたします。
2020年8月12日(水)時点で、第4報に関連するとみられる看護職員1名のPCR検査陽性を確認(第6報)しました。
2020年8月17日(月)時点で、第7報と第1報~第6報についての関連性は認められていません。
2020年8月19日(月)時点で、第8報と第1報~第7報についての関連性は認められていません。
2020年8月24日(月)時点で、第1報~第10報についての新規感染は認められませんでした。

ハートライフ病院内での新型コロナウイルス陽性者確認の収束について(C19-第13報)

2020年8月31日(月)に、C19関連-第12報でお知らせしておりました、ハートライフ病院で職員2名と入院患者3名、委託事業者2名に新型コロナウイルスのPCR検査陽性が確認されました件について、9月11日(金)までに全員の陰性が確認され、また、関連する新規感染も確認されず収束しましたのでお知らせいたします。

詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

ハートライフ病院内での新型コロナウイルス陽性者確認と対策について(C19-第12報)

2020年8月27日(木)深夜に、ハートライフ病院で職員2名と入院患者3名、委託事業者2名に新型コロナウイルスのPCR検査陽性が確認されましたのでお知らせいたします。 なお、職員2名と患者3名、委託事業者2名はそれぞれ別の病棟・部署となっており、クラスターの発生はみられておりません。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。※PDFファイルに破損があったため、8月2日(水)に差し替えております。

ハートライフ病院内の感染確認の収束について(C19-第11報)

2020年8月5日(水)より、陽性者確認ごとに発表しておりましたC19関連-第1報から第10報について、新規感染は確認されませんでしたのでお知らせいたします。 なお、第1報から第10報には4事案が含まれておりますので、事案ごとの経過概要を別添1の表で説明申し上げます。各事案の詳細については、C19関連-第1報から第10報でご確認ください。

詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

当院がクラスター発生に該当しないことが確認されました(C19-第10報)

2020年8月18日(火)午後に当院でクラスターが発生したとの報道について、19日午後に沖縄県より正式にクラスター発生に該当しないとの発表がありましたのでご報告申し上げます。
今後も感染対策を徹底し、地域医療・救急医療の維持に全力で取り組んでまいります。ご利用の皆様におかれましても、入館時の検温や手洗い・消毒にご協力をお願い申し上げます。

現状の詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

クラスターに関するよくあるご質問(第10報関連)

クラスターとは何ですか? 感染症に関することでは、クラスターは「集団感染」を意味します。
6名の感染が出ているのに、クラスター(集団感染)ではないのですか?

クラスターが発生したとされる要件(目安)は次の通りです。

  • 集団発生とは、当面の間接触歴等が明らかとなる5人程度の発生を目安とする

この要件では、集団の中で感染が広がった結果、5人程度を目安としてクラスター(集団感染)となります。
当院での発生事案は、病棟での4名(職員2名、患者2名)の事案と、別の病棟での職員1名の事案、さらに別の部署での職員1名の事案で計6名となり、感染が広がった結果ではありませんので、クラスターには該当しないものと考えられます。

たとえ別の感染経路でも、6名の感染が出ていることについて、どのように考えていますか?

継続した職員の健康観察と、適時・適切な検査実施により感染者を特定できている結果と考えております。感染者を特定した段階で、次の感染を抑え込むために接触者の特定(感染可能性の範囲を特定)とPCR検査を行い、復職前にも再度PCR検査を行うことで、感染拡大の防止に努めています。

職員が陰性の場合、安全性は確実ですか?

検査により陰性が確認されることで、検査時点では感染していないことが推定されます。ただし、PCR検査などの各種検査は、検査精度の問題のほかに次のような特徴が考えられます。

  • 検査時点で陽性であることを確認するためのものであり、陰性を確定させることはできません
  • 感染時期から一定期間あけてから検査する必要があります。検査時点で陽性であれば非常に高い確率で陽性ですが、検査時点で陰性の場合はその後の陽性を否定できるものではありません

上記の理由から、陰性判定は「確実に安全」とはいえない要素が含まれます。そのため、より万全を期すために院内で陽性者が確認された後、周辺の職員に実施する検査については、接触確認後の1回と、自宅待機後の復職直前に1回の最低2回のPCR検査を実施し、2度の陰性を確認することで院内感染の発生・拡大予防に努めています。

当院のクラスター認定に関する報道について(C19-第9報)

2020年8月18日(火)午後より県内報道機関で報道されています、沖縄県によって当院がクラスター認定を受けたとされる報道内容について、本日8月19日(水)時点の状況をお知らせいたします。

現状の詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

職員のCOVID-19感染について(C19-第8報)

2020年8月14日(金)に、新たに当院職員の新型コロナウイルス感染が確認されました。当該部署の患者に濃厚接触者はおらず、濃厚接触がある職員については全員の陰性が確認されております。また、第1報~第7報との関連は認められておりません。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

職員のCOVID-19感染について(C19-第7報)

2020年8月13日(木)に、新たに当院看護職員の新型コロナウイルス感染が確認されました。感染状況調査のため、8月13日より当該病棟を制限運用しておりましたが、入院患者と職員のPCR陰性が確認されましたので15日より通常運用となっております。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

ハートライフ病院における新型コロナウイルス感染症関連に対する今後の対応について(C19-第6報)

2020 年8 月11 日(火)にお知らせした、第4報に関連して実施しておりました看護職員のPCR検査において1名の陽性が確認されました。病院内の状況を鑑みて、必要時に①→⑤のステップで各種制限を行う予定となっております。

経過や制限内容・実施タイミングなどの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

各種制限の実施状況

2020年8月13日(木)発表 / 2020年8月17日(月)更新

必要時に各種制限を行う予定となっております(現時点で8月末までの予定です)。
現在、下表のとおり制限を実施中です。
関係する皆様には、当院から順次ご連絡を差し上げます。
お問い合わせが集中しますと、病院運営に支障が生じますので、個別の電話問い合わせはお控えくださいますようご協力をお願い申し上げます。

  制限状況 制限項目 制限内容  
実施中 手術の制限 がん・帝王切開・緊急手術などを除き、延期可能な手術について日程の延期を行います。  
実施中 内視鏡センターの業務停止 内視鏡センターの業務が停止した場合、健診関連の内視鏡検査(胃・大腸)予約についてもキャンセル扱いとなります。  
  予防医学センターの健診業務停止 予防医学センターの業務が停止となった場合、すべての健診がキャンセル扱いとなります。  
  一般外来の制限 一般外来が制限となった場合、受診予約日の延期などを行います。  
  その他 さらに制限が必要な場合に限り、別途検討・実施いたします。  

ハートライフ病院予防医学センター 全職員のPCR検査陰性のお知らせ(C19-第5報)

2020 年8 月5 日(水)に第2報でお知らせした、利用者の市中感染確認に伴うハートライフ病院予防医学センターの業務停止について、8月12日(水)より、通常どおり健診業務を再開しておりますが、全43名中1名の再検査の結果、全員のPCR検査陰性が確認されましたのでお知らせいたします。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

ハートライフ病院の入院患者の新型コロナウイルス感染について(C19-第4報)

2020 年8 月4 日(火)に第1報でお知らせした、病棟看護職員の新型コロナウイルス感染に関連するとみられる入院患者2名の感染が確認されましたのでお知らせいたします。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

ハートライフ病院予防医学センター 業務再開のお知らせ(C19-第3報)

2020 年8 月5 日(水)に第2報でお知らせした、利用者の市中感染確認に伴うハートライフ病院予防医学センターの業務停止について、8月12日(水)より、通常どおり健診業務を再開しますのでお知らせいたします。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

健診受診者のCOVID-19感染について(C19-第2報)

2020 年8 月5 日(月)、ハートライフ病院予防医学センターのご利用者から1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

健診受診者のCOVID-19感染について(第2報)関連するよくあるご質問

本件については、上記リンクのPDFファイルおよび下記のよくあるご質問をご参照ください。
通常業務に支障をきたしますので、個別でのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

感染経路はわかっていますか 院内感染ではなく、健診受診日以前の市中感染とみられます。
感染が判明した後の対応はどのようなものですか 当該利用者と接触の可能性がある職員について順次PCR検査を実施しております。また、従来より消毒やソーシャルディスタンスの確保などの対策を行っておりましたが、業務停止後に改めて消毒作業を行います。
予防医学センターはいつ再開しますか 当該利用者と接触の可能性がある職員について順次PCR検査を実施しております。検査結果が出るまでは予防医学センターの業務を停止いたしますので、再開時期は改めてホームページでお知らせいたします。
診療制限はしていないのですか 本件に関連する制限は、予防医学センターの業務停止のみとなります。
受診の予定がキャンセルになりました。再予約は可能でしょうか。 予防医学センター再開後の予約となります。現時点で再開時期が未定のため、改めてご案内致します。
再開後でも受診をキャンセルしたいです。キャンセル方法を教えてください。またキャンセル料は必要でしょうか。 キャンセルは可能ですので、その旨をお知らせ下さい。また、キャンセル料は発生しません。
陽性者が出た当日に受診しました。自分が濃厚接触者にあたるか心配です。

予防医学センターでは受診者様が安心して受診していただけるように、受診者様の検温やソーシャルディスタンスの確保、施設内の換気など、感染防止対策を徹底しております。また、今回陽性となった当該利用者は常にマスクを着用していましたので、濃厚接触者に該当する可能性は低いと考えられます。

濃厚接触者でなければ、PCR検査の必要はありませんが、県内は流行期に入っているため、発熱症状、その他コロナを疑う症状が出たら、新型コロナウィルス感染症コールセンター(24時間対応 電話番号 098-866-2129)に連絡し、ご相談下さい。

公表した内容について詳細な質問をすることは可能ですか 個別の問合せは通常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。状況が変わり次第、随時ホームページ上で情報公開します。

感染に関する確認や予約状況についてお問い合わせが集中しますと、業務に支障をきたしますので、
誠に恐れ入りますが、当院からの連絡をお待ちいただきますようご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
お急ぎの場合に限り、予防医学センター 予約専用ダイヤルまでお問い合わせください。
【フリーダイヤル】0120-123-026   【予防医学センター直通番号】098-870-3730
※本件について、代表番号へのお電話はご遠慮ください。

職員のCOVID-19感染について(C19-第1報)

2020 年8 月4 日(火)、ハートライフ病院の看護職員1名に新型コロナウイルス感染が確認されました。

経過や対策などの詳細は、こちら[PDF]をご参照ください。

職員のCOVID-19感染について(第1報)関連するよくあるご質問

本件については、上記リンクのPDFファイルおよび下記のよくあるご質問をご参照ください。
通常業務に支障をきたしますので、個別でのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

感染経路はわかっていますか

院内感染ではなく、同居人から感染した家庭内感染です。
当該職員は、同居人から濃厚接触者指定されたと連絡を受けた後は勤務はしておらず、自宅待機となっていました。

どの病棟で感染が出たのですか

当該職員が勤務していた病棟に関係する皆様には、すでにご連絡を終えております。患者さんと職員のプライバシー保護の観点から、個別での回答は控えさせていいただきますのでご了承ください。

当該職員は陽性が判明した日から2日前まで、病棟内でのみ勤務していました。

感染が判明した後の対応はどのようなものですか

当該職員の勤務する病棟を、同居人に症状が出た日と、当該職員の感染が判明した日の2回消毒し、濃厚接触者の疑いのある患者さん8名、職員16名のPCR検査を実施し、順次陰性の確認が取れています。

診療制限はしていないのですか

当該職員の勤務する場所を2回消毒し、濃厚接触者の疑いのある者のPCR検査を実施し、陰性の確認が取れていますので、通常どおりの病院運営としており診療制限はしていません。

不安なので、受診予約を変更・キャンセル・電話診療としたいです

診療の内容や検査予約状況によりますので、一度お電話でお問い合わせください。

家族が入院しているが大丈夫ですか

勤務していた病棟で濃厚接触者の疑いとなった患者さんや職員は、全てPCR検査を施行し、陰性の確認が取れています。

  • 接触の疑いのある患者さんのご家族に対しては、当院から連絡しています。
  • 接触の疑いのない患者さんのご家族に対しては、当院からの連絡をしていません。
患者が濃厚接触者になっていないですか?PCR検査を受けることは可能ですか

濃厚接触者の疑いになった患者さんは、全てPCR検査を施行し、陰性の確認が取れています。

濃厚接触者でなければ、PCR検査の必要はありませんが、県内は流行期に入っているため、発熱症状、その他コロナを疑う症状が出たら、新型コロナウィルス感染症コールセンター(24時間対応 電話番号 098-866-2129)に連絡し、ご相談下さい。

発表が1日後なのはなぜですか? 陽性が分かった時点で伝えることはできなかったのですか

不確実な状況で対応を取ると混乱しかねず、まずは院内感染の可能性の調査として、濃厚接触者の洗い出しとPCR検査の実施を優先したため、発表がこのタイミングになりました。大変なご心配をおかけしましたこと、ご容赦ください。

公表した内容について詳細な質問をすることは可能ですか

個別の問合せは通常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。
状況が変わり次第、随時ホームページ上で情報公開します。