救急センター

24時間365日、急病の方を受け付けております

小児救急は、行っておりません。小児救急についてはコチラをご覧ください

救急では、受付できない例はコチラをご覧ください

ハートライフ病院は、沖縄本島の中部東海岸に位置する中城村にある急性期に対応する救急病院です。

日中の一般外来以外にも24時間365日、急患の方を受け付けております。

「何科にかかればいいか分からない」、「すぐに救急病院に行くべきか判断できない」場合などには、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話:(098)895-3255(代)

地図はこちらから

注意事項メールでの問い合わせはしないでください

迅速な回答をする必要があるため、メールでの問い合わせはしないでください。
まれに、救急の問い合わせをメールでなさる方がいらっしゃいます。メールでは、迅速・的確なお返事をいたしかねます。お急ぎの用件は、必ず電話をご利用下さい。メールでのお問い合わせには、3営業日程度のお時間を頂きます。

お問い合わせは、(098)895-3255(代)までお電話でお願いします。

救急病院での受診をご希望の場合は

  • 救急病院に行くべきか分からないときは、まず電話で問い合わせてみましょう。
  • 診察は受付順に行っておりますが、重症の患者さんがいる場合や検査・処置の内容によっては順番が前後します。
  • 保険証、診察券、服薬している薬やお薬手帳をお持ちください。
  • 激しい下痢や嘔吐、咳など感染性の疾患が疑われる場合、受付時に病院職員にお申し出ください。
  • 診察は当日の救急担当医が行うため、専門科以外の医師が診察を行う場合があります。
  • 症状に応じて他の救急病院を紹介することがあります。

小児救急について

小児(中学生までのお子さん)の救急受診については当院では行っておりません。

お子さんの急な病気で、すぐに受診するべきか迷ったとき

小児救急電話相談#8000
(プッシュ回線、携帯電話から。各都道府県の相談窓口につながります)

上記番号にかけられない場合は、098-888-5230まで。

小児救急電話相談では、小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスをうけられます。

小児救急電話相談については、沖縄県医務課のホームページをご覧ください。

救急ではお受けできない例

救急病院は、急性の疾患やけがの診療を行うための医療サービスです。下記の内容での受診はお受けできません。

  • 診断書のみの作成依頼(救急で受診した際の依頼は全く問題ありません。)
  • 就業前・就学前健診・予防接種など、ただちに治療を要しない受診

 

ハートライフ病院は、二次救急指定病院です

二次救急とは、入院や手術を要する症例に対する医療です。

救急病院の一次救急・二次救急・三次救急とは

救急病院は、急にけがや病気をした時に、24時間体制で対応している病院です。新聞や医師会ホームページでも検索できるほか、119番で対応できる医療機関に搬送してもらいます。救急病院の一次・二次・三次とは、その救急病院で対応できる処置などを表しています。

一次救急とは、軽傷で入院や手術の必要が無い処置・内服薬処方等で治療が可能な患者さんに対応する病院です。

二次救急(中等症~重症)は、生命の危険性は比較的低い状態ですが入院や手術が必要な患者さんに対応する病院です。ハートライフ病院は、この二次救急医療の指定病院です。

三次救急医療(重症~重篤)とは、生命が危険な状況で高度な医療が必要な患者さんに対応する病院で、沖縄県内では、沖縄県立中部病院、浦添総合病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの3病院です。

119番で救急車を要請した場合、救急隊員が現場で患者さんの病状を判断して、適切とされる医療機関に受入要請・搬送します。