健康相談・特定保健指導

健康相談・特定保健指導

人間ドック受診後の健康相談

人間ドックを受診いただいた方には、診察医からの結果説明後、保健師や管理栄養士が個別の健康相談を行います。人間ドックの結果から現在の健康状態を読み取り、一人ひとりに適した具体的な生活習慣の改善方法を共に考え、アドバイスいたします。また、再検査・精密検査が必要な場合は受診についてのアドバイスも行っています。

事後相談

当院で健診や人間ドックを受診後、結果が届いてからの検査結果説明や生活改善のアドバイスも行っています。予約制になっていますので、お問い合わせください。

特定保健指導

「特定保健指導」とは、特定健診を受けた方のメタボリックシンドロームのリスクの程度に応じて行われる保健指導のことです。生活習慣病(心疾患や脳血管疾患)の発症リスクを高めるメタボリックシンドローム解消のため、生活習慣のアドバイスを行います。一緒に生活習慣病をふり返り、できる範囲で生活習慣の改善に取り組んでみませんか?
特定保健指導の対象の方には、健診や人間ドック当日に支援のご案内をしています(当センターとの契約団体のみ)。また、当院で健診やドックを受診していない方でも、特定保健指導の受診券をお持ちの方はお申込み可能です。予約制になっていますので、お問い合わせください。特定保健指導_1

特定保健指導の支援コース

動機づけ支援

基本的にご自身で取り組むコースです。生活改善のきっかけ作りとして、初回面談時に一緒に生活習慣をふり返り、目標をたてます。その後は、初回面談時のアドバイスをもとに6ヶ月間ご自分で生活改善に取り組んでいただきます。3か月後と6ヶ月後に電話やメール(手紙)、面談のいずれかで、目標の達成度や体重変動の確認などをさせていただきます。動機付け支援3

積極的支援

保健師や管理栄養士と一緒に取り組むコースです。初回面談時に一緒に生活習慣をふり返り、目標をたてます。その後、6ヶ月の間、生活改善が継続できるように月1回程度保健師や管理栄養士、運動指導士がサポート(電話・メール・手紙・面談)いたします。3か月後と6ヶ月後には、中間評価・最終評価として、目標の達成度や体重変動の確認・血液検査などをさせていただきます。積極的支援3
特定保健指導問い合わせ