連携診療所紹介

とよむファミリークリニック

toyomu
toyomu2とよむファミリークリニックは2018年12月に豊見城市長堂の南部農林高校向かいに開院しました。
当クリニックは生活習慣病やかぜ、インフルエンザなどの内科全般の診療のほかにも、消化器内科、外科、整形外科の診療を行っており、特に「エコーガイド下ハイドロリリース(筋膜リリース)」に力を入れています。これはマッサージや湿布でも痛みが取れない慢性の腰痛や肩こりにとても有効で、超音波装置(エコー)を使って患部の状態を確認しながら、癒着して固まった筋膜を注射で剥がしてこりや痛みを取り除く処置です。ちなみに超音波を活用した診断を充実させたいと「おもろそうし」にも使われる「響む(とよむ)」という単語がとよむファミリークリニックという院名の由来にもなっています。
職員一丸となって、地域の皆さまの「頼りになる『かかりつけ医』」を目指していきます。病気、健康に関することは何でもお気軽にご相談ください。