お手軽エクササイズ

 コチラからみんなでお手軽エクササイズの過去動画をご覧頂けます!

ヘアゴムエクササイズ

 

夏号に引き続き第2弾!健康ライフに役立つ「健康豆知識♪」を提供します。今回は、ハートライフクリニック疾病予防運動施設「リューザ」にて、運動について、よくある質問にお答えします。

運動を行なうと血管の老化(動脈硬化)が抑えられる?

運動を行うと全身の筋肉へ酸素が必要になります。十分に血液を送るために血管が広がり、毛細血管も発達し、その結果血流がスムーズになり、血圧も下がっていきます。また、歩くことにより、ふくらはぎの
筋肉が血管を圧迫し、静脈の流れ(心臓へ血液を戻す)を助けてくれます。このように動く・歩く=「運動」により、加齢に伴う血管の老化を防ぐ事ができるので運動は効果的なのです。
ふくらはぎを使うオススメの運動]

毎日の運動よりも休養を取り入れる方が効果はある?

これは運動の強さによります。例えば、(a)毎日2時間の息が上がる程度の強い運動と(b)息が
上がらない20分程度の運動では体への負担が違います。なので、運動の強さで休養の仕方が変わります。
(a)のような強い運動でしたら筋肉の修復に時間がかかりますので1日程度の休養が必要です。(b)では、運動後にストレッチをおこなえば疲労は蓄積しづらいので、毎日行っても構いません。
ストレッチは「1ふぅ~、2ふぅ~・・・10ふぅ~」と数えながら行うのがオススメです。

下半身の疲労を予防