お手軽エクササイズ

 コチラからみんなでお手軽エクササイズの過去動画をご覧頂けます!

ヘアゴムエクササイズ

①朝起きてすぐの運動は体に負担がかかりやすい?

起床直後の運動は自律神経やエネルギーの燃焼など、体のメカニズムの点から負担がかかりやすくなります。朝食を摂って、副交感神経(ゆっくりするよ~)から交感神経(今からやるぞ!)へと切り替えてから運動をするのがお勧めです。
【ワンポイント】早朝に運動される方は、無理をせず徐々に運動の強さ(歩く速さ等)を上げていきましょう。

②運動前後に取り入れるストレッチは同じでよい?

運動前のストレッチは、筋肉の温度を高め、筋肉の腱(筋が骨と付いている部位)の機能を高め、また運動前に日常動作・姿勢で負担の掛かっている部位のストレッチをします。運動後のストレッチは筋肉の長さを元通りに戻し、リラックスさせ、疲労を貯めないようにします。
【ワンポイント】ストレッチの姿勢はキツイですが、ストレッチ部位の伸びを意識しながら1から10まで「1ふぅ〜…10ふぅ~」と声に出して数えましょう。この数え方だと息を止めずにできますよ。

③ダイエットには有酸素運動だけでよい?

ダイエットでは有酸素運動が注目されがちですが、脂肪を燃焼させるためには、筋力をアップして基礎代謝を上げることがとても有効です。有酸素運動のみでは筋量アップは難しく、基礎代謝(生きていくために必要なエネルギー)も上がらないので、基礎代謝維持・アップのためには筋力トレーニングも大切になります。
【ワンポイント】ご年配の方や体力に自信の無い方は、「椅子に座るふりスクワット(屈伸)」がおススメです。

ハートライフクリニック内で運営する疾病予防運動施設Ryuew-ZA(リューザ)は効果的な運動を安心して行える疾病予防運動施設です。一般の方もご利用できます。運動習慣を身につけることで疾病の予防と改善を目的として、理学療法士や健康運動指導士といった運動の専門家が、ご自身で健康管理ができる能力を目標に包括的にサポートします。

【ご予約・お問い合わせ】 098-882-0050(直通)
月~金 9:00~12:30 13:30~17:00