人間ドック通信

活用しよう!人間ドックの割引制度・補助金制度

当院の1日ドックコースの費用は30,000円(プラス税)。胃カメラ検査で受けるとさらに、4,000円(プラス税)の胃カメラ代替え料金が発生します。この検査費用がもう少し安くなると、より人間ドックが受けやすくなりますよね。今回は人間ドックを受ける際、活用できる制度の紹介をいたします。

当院のお得な割引制度

腫瘍マーカー
当センターでは通常単品の腫瘍マーカーを4項目もしくは3項目のセットで受ける事ができます。単品で3~4項目受けるよりも15%OFFで利用する事ができます。
期間限定で人間ドックが10%OFF
1~3月の期間には1日ドックコース(企業健診制度や
がん検診補助を使わない方)の料金が10%OFFで受診できます。

がん検診の補助を利用する

対象者にはがん検診の補助券が各市町村からご自宅に郵送されてきます。その補助券を人間ドック時に利用することができます。
(例)中城村の一般検診を受ける場合(税抜表示)

検査内容 対象年齢 通常料金 補助額 自己負担額
子宮がん 問診・細胞診 21歳以上、前年度未受診者 3,000円+税 1,300円 1,700円+税
乳がん 問診・マンモグラフィー 41歳以上、前年度未受診者 5,500円+税 3,000円 2,500円+税

加入している医療保険者から補助金を受ける

加入している医療保険者から、1~2万円前後の補助金を受けることができます。契約上、団体ごとに検査項目の内容が異なります。年齢や性別、働いている会社や加入している医療保険者によって補助金の額や使える制度も様々です。予防医学センターの予約窓口では、こうした制度を活用できないかのご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。