Past Prticles

肝細胞がんの治療 経皮的ラジオ波焼灼術

肝細胞がんの治療法 肝臓は体に必要な様々な物質を合成したり、体に不要な物質を分解、解毒したりする臓器です。肝臓がなければ命を保つことができません。そこにがんができても肝臓のすべてをとってしまうことはできません。肝細胞がんは主に肝硬変の方に発症することが多いがんです。また肥満の方、糖尿病の方も肝細胞がんのリスクが高いといわれています。多くの肝細胞がんの方は肝機能が低下しています。従ってがんの大きさ、 […]

不整脈とカテーテルアブレーション

ハートライフ病院で2部屋のアンギオ室が利用可能に 2017年9月から当院に東館が新設されました。東館の中には内科や外科などの外来棟や、産婦人科を中心とした入院病棟に加えて、ICUなども移設されました。その中に新たにアンギオ室(血管造影室)を設け、西館と併せて2部屋のアンギオ室が利用可能となりました。アンギオ室では循環器内科による冠動脈ステント植え込み術等の血管内治療に加えて、脳神経外科や放射線科に […]

鼠径ヘルニア(脱腸)について~子どもだけじゃない。成人も要注意~

鼠径ヘルニアとは 鼠径ヘルニアとは鼠径部(足の付け根)から内臓、多くの場合は小腸(女性では卵巣や卵管)が飛び出し膨れた状態になる病気です。子どもに多く見られますが、40歳以上の男性の鼠径ヘルニアも少なくありません。男性だけでなく女性にも起こる病気です。また、鼠径ヘルニアには次の様な種類があります。 ①外鼠径ヘルニア(間接型鼠径ヘルニア) 乳幼児と成人に発症するヘルニアの多くが、外鼠径ヘルニアです。 […]

大腸がんで死なないために ~予防と早期発見が大切~

過去のものとなった「長寿県沖縄」 「330ショック」という言葉をご存知でしょうか?国道330号線で大変なことがあったわけではありません。沖縄県の医療関係者ではよく知られた言葉です。昭和50年以降、5年毎に全国調査が行われ、都道府県男女別の平均寿命が公表されています。それによると、沖縄県の順位ではこれまで男性が10位以内に位置していたものが平成12年に26位に低下し、平成22年には30位となりました […]

食道アカラシアとPOEM手術

嘔吐を繰り返す食道アカラシア 忘年会や新年会等で美味しいものを食べるのは人生の楽しみの一つです。美味しいものがスムーズに食べられなくなったら辛いと思いませんか?ある日、突然食事がつかえて胃に入らなくなり、毎日のように嘔吐するようになる病気があります。その日から家族との楽しい食事や友人との模合や飲み会も苦痛となります。発症は10万人に1人の頻度とも言われていますが、それが「食道アカラシア」という病気 […]